秋の青空がとても気持ちよかった先週末、展示会「はじめまして、はれ始動」に行ってきました。

2019年4月に開所したばかりの障害者支援施設「はれ」のはじめての展示会です。
私も大変楽しみにしていました!

はれ(hale)は、ハワイ語で「家・建物」のことで、日本語の「晴れ」は見沼福祉会の事業所名としても使用されている「太陽」をイメージしているそうです。

はれで暮らす仲間の中には、新しい方もいれば、通所から入所へうつした方もいます。
作風がいつもと違う方もいて、環境やまわりの人が変わる中で作品も変化されたそうです。

作品展のサブタイトル「No Rain, No Rainbow!」はハワイのことわざで「雨が降らなければ、虹はできない」という意味。
虹がみえました!!

カフェでは作品を眺めながら、おいしいケーキをいただきました!

展示会が行われた工房集の外装アートがあたらしくなってました!
相変わらずとっても素敵でした。

展示会やイベントもつづくようなので、またご案内させていただきます!
ご興味ある方はぜひ足を運んでみてください。