台風14号が沖縄に接近していますね〜!!
本土の台風の場合は、1日あればほとんど通過してしまいますが、
沖縄の台風は沖縄近海に来ると、その速度が低下してしまいます。

それは台風のエネルギーが海面から上がる水蒸気だからで、海水の温度が高ければ高いほど、台風はエネルギーを吸収する為にその海面に長らく留まる事になります。
なので、海水の温度が高い時期の台風はより巨大で、より長い時間、沖縄に留まる事になります。
本土に上陸すると、下が陸地で水蒸気を吸収できないので、さっさと北上していき消滅してしまうわけです。

テレビ等では激しく吹きすさぶ映像が流され、よく知人から「沖縄大丈夫?ヤバくない?」なんて連絡が来ますが、全く問題ないことがほとんどなんですよ!笑

台風が来るとチムドンドン!!

この「チムドンドン」とは沖縄の方言で「胸がドキドキ」という意味で、
台風が来ると沖縄県民はお祭り気分!!いろんな意味でテンションが上がります!!

レンタルビデオが大混雑!?

台風になると外出できず家に引きこもるしかないので大量のDVDをレンタルする県民が後を絶ちません。
その証拠に台風前日の夜はもの凄い人がゲオやTSUTAYAに見受けられます。
本土の人では「台風が来る!」といったらまず気になるのは食料やいざという時の備えで、「映画鑑賞」という概念は後回しも後回しの話だろう。
ちなみに沖縄は日本一人口当たりのレンタルビデオ店が多い都道府県で、ゲオがトップシェアを誇るそうです!笑

県内大手24H営業スーパー「ユニオン」が閉まったらだいぶ危険!?

県内に展開する「フレッシュプラザ ユニオン」は、少々のことではびくともしないスーパーとして県民に認知されてます。
公式ウェブサイトに掲載されているキャッチフレーズも、「今、あいています。ユニオンですから!」。
そのユニオンが閉まるとなると相当ヤバイ!!この世の終わりか!?って県民は思い、ユニオンが閉まるか閉まらないかが県民にとっては台風のヤバさを判断するバロメーターになるのです!!笑笑

頷けるものはありましたか?もはや台風に慣れてしまっていること自体が、一番のあるあるかもしれませんね(苦笑)。
この先もし、「沖縄に旅行に来たけど、台風にかち合ってしまって身動きが取れない!」みたいな事態になったときには
今回取り上げた「面白い台風対策アルアル」を見て非日常を感じてみてください♪

緊急事態宣言で外での活動が自粛されておりますが解除されたらMOGUの活動を沖縄でも継承していきますので皆さましばしお待ち下さいね!!