フォントによって印刷コストが変わるというニュースが何年か前にアメリカで話題になりました。
14歳の少年がいくつかのフォントを比較研究した結果、数百万ドルもの印刷コスト節約につながるということがわかったのです!
そこで、オランダのクリエイティブエージェンシーSpranqは、インクの節約できる、そしてトナーやカートリッジの持ちを良くするフォント「Ecofont」を開発しました!

ecofont!

ご覧のように中抜きされたフォントで、プリント時のインクの使用量が約20%削減できるというフォント。

興味のある方は下記URLからダウンロードしてみてください!!
https://www.ecofont.com/

無料で似たようなフォントは下記URLから!
https://www.wfonts.com/font/ecofont-vera-sans

今のところ、ダウンロードできるのは英語のアルファベットのみです…
似たような日本語のフォントを探しましたが見つかりませんでしたが日本語フォントパソコンに最初から入っている、プレインストールフォントの「MS明朝」を使うとインク消費量が「ヒラギノ明朝 」「小塚明朝」とくらべて少ないそうです!

その他、インク節約に向いている日本語フォントでは、和文極細フォントとして「小塚ゴシックEL」があります!

フォントを変えるだけで節約ができるなんておもしろいですね!
ビジネス文書やあまりデザイン性に関係のない印刷物なら節約できるフォントの使って文書作成してみよう!