早いもので、今年も残り2ヶ月弱となりました。

11月にしては今年はまだ暖かく過ごし易い日が続いていますが、だんだんと秋の気配が強くなってきました。

毎年、ブログでも「食欲の秋」だの、「読書の秋」だのと話題にしてきましたが、今年も読書の秋に触れたいと思います。

昔から小説、エッセイ、新聞などにかかわらず、(内容にかかわらず)なぜか文字が整然並んでいるものが大好きでした。

電子書籍が増えてきて、便利にはなりましたが、やはり私は紙に印刷された活字が好きです。

MOGUではそんなアナログ派の人のため、オリジナルのブックカバーを用意しています。全4種類の文庫本用ブックカバーです。

内容やお気に入り度に合わせ、着せ替えしてみてはいかがでしょうか?

amazon ショップにて発売中

 

ちなみに、私は秋はなぜかサスペンス系が読みたくなります。