毎年1回開催される『ときわ台つ・つ・つガーデン』に行ってきました。

「つ・つ・つ ガーデン」とは、未来につながる、多様な「手仕事」の交差点。『つくる』『つどう』『つながる』をテーマに、作品販売、カフェ、遊びの場、ワークショップ、ライブが実施されます。

自然があり、歴史がある東京都板橋区に位置する ときわ台天祖神社で場のエネルギーを借り、『手仕事』をキーワードに障がいのある人たちが通う福祉施設やクリエイターが集い、作品販売を行うことができたらいいなという想いからスタートしたイベントだそうです。

みどりがいっぱいの板橋区天祖神社

ワークショップで風ぐるまをつくってました!

豊島区立 目白福祉作業所のブランド「メジロック」

板橋区立 小茂根福祉園の「フクロウ珈琲」は自家焙煎のオリジナルブレンド珈琲。焙煎から袋詰めまで全て手作業で行われていて、味はもちろんのこと、パッケージデザインもとてもかわいいです!

たくさんの「手仕事」にふれあえる、素敵なイベントです。来年も楽しみにしております!

なぜこのイベントのことをとりあげたかというと、いつか埼玉県でも「つながり」を大切にしたイベントを開催したいと考えているからです。
まだまだ考えること、やるべきことが沢山あるのですが、イメージだけはかなり膨らんでおります(笑)
実現させるためにも、一歩ずつしっかり歩んでいこうと思います。