従姉妹の結婚式に出席することになりました。
従姉妹と結婚式について話していて、「エシカルウェデイング」という言葉がでてきました。
「エシカルウェデイング」ってなんだろう?
そう思って聞いてみたら、海外で最近流行り始めている「人にも環境にも優しい結婚式」のことだそうです。

「エシカル」とは、直訳すると「道徳的」「倫理的」という意味です。
環境保全や社会貢献といった意味も含まれています。

「地球や人にやさしい」というコンセプトに基づいた結婚式のことを「エシカルウェデイング」言います。
例えば、ウエディングドレスや料理の食材にオーガニックのものを使う、ペーパーレスまた再生紙を利用したペーパーアイテムを使うこと、または引き出物をフェアトレード商品や地場産業の商品などのエシカルなアイテムを選ぶなどをする結婚式のことです!

ブーケを捨てずにドライフラワーにするともっとエシカルになる!

「地球や人にやさしい」物やイベントなどが増えていて本当に嬉しいですね!