先日、週末を利用して(プチ)ワーケーションしてきました!
生まれも職場も埼玉県の僕は海への憧れがすごいんです。

ということで、金曜日に神奈川は小田原でテレワークをしつつ、週末で熱海の方へ観光してきました。

朝一で、埼玉から神奈川へ。

社畜中…

小田原で仕事を終え、いざ熱海へ

夕暮れ時の小田原。
抜け感が埼玉とは違っています。

電車に揺られ熱海へ。
勝手に近いイメージだったけど電車で30分くらいかかりました。

熱海に着いた頃にはすっかり夜。夜景を眺めながら海のそばをお散歩。
夜風が気持ちよかったです。

海のニオイがいいんです。

コロナの名残なのか、駅前のお店はほぼ閉まっており夕食を食べるのに苦労しました。

(幽霊に怯えながら)爆睡…

翌朝は朝一で首都圏から一番近い離島、初島へ。

朝一でフェリーに乗り込み、離島へ出発。

全面に広がる海。
地球はやはり水の惑星なんだと再認識させられます。

見渡す限りの海。風の当たり過ぎで熱が出ないように祈りながら。

初島に到着後は、お店が開くまでのんびり歩いたり、海を眺めたり。

「何もしない!」をしました。
↑くまのプーさんの名言(”doing nothing often leads to the very best something.”)なのです。

その後、伊豆のディープスポット(秘宝館など)を巡って帰路につきました。
楽しかったけど、疲れました。

そして、食事はほぼ全て海鮮丼。

小田原でも海鮮丼、熱海でも海鮮丼、結局僕の(プチ)ワーケーションは海鮮丼を食べに行く事だったのでした。

それでは、またどこかの海の海鮮丼で。