毎年開催されている「権利保護に関するセミナー」が、今年はオンラインで開催されるそうです。

私も参加させていただいたことがあるこのセミナー。
その時の記事はコチラから。
この時は直接質問もさせていただき、大変ためになりました。

今年はオンライン開催ということで、埼玉県内外問わず、参加しやすいのではないでしょうか。
最新の情報はコチラからご確認ください。

以下、アートセンター集HPの情報です。※今年度は新型コロナウイルスの影響で内容が変更になる場合がございます。詳細はお問い合わせください。

▼開催概要
全国的に障害のある人のアートに関心が高まっています。障害のある人のアートの取り組みが、本人の生活の質の向上、地域とのつながり、作品の商品化、福祉施設職員や美術関係者の意識への影響など、様々な変化をもたらしています。
セミナーでは、制作過程も含めて、作品や商品に関する様々な権利を守るためにはどのような配慮が必要なのかを弁護士から学びます。
また、「こんな作品ってアリなのかな?」「クレームがついたらどうしよう?」といった、創作活動を支援する側のそんな疑問や心配にもお答えします。
※今年度は新型コロナウイルスの影響で内容が変更になる場合がございます。詳細はお問い合わせください。

▼基本情報
【オンライン開催】障害者芸術支援研修会 「権利保護に関するセミナー」
会期:2021年2月18日(木)
時間:16:30~18:00
会場:オンライン開催
定員:50名(要申込・先着順)《参加無料》
主催:埼玉県障害者アートネットワークTAMAP ±〇、社会福祉法人みぬま福祉会
助成:障害者芸術文化活動普及支援事業(埼玉県補助事業)

▼お申込み先
参加をご希望の方は、こちらのフォームよりお申し込みください。
令和2年度障害者芸術支援研修「権利保護に関するセミナー」お申込みフォーム
https://forms.gle/f4fMrm4s33CavEWK6

※参加応募締め切り 2月12日(金)17:00迄

▼お問合せ先
アートセンター集(社会福祉法人みぬま福祉会 工房集内)
Tel 048-290-7355