青天を衝け

今年も早いもので残り1ヶ月ですね。
今年は、コロナ騒動もあり慌ただしい一年でした。(まだ終わっておりませんが)

来年にはついに待ちに待った大河ドラマ「青天を衝け」が始まります。
記念すべき60作目の主人公は、新一万円札の顔としての採用が決まっている深谷の英雄「渋沢英一」です。

以前本ブログにも書かせてもらいましたが、渋沢英一は幕末より社会性と事業の大切さを説いていました。
まさに、現代のSDGsですね。

今年の残りの1ヶ月まさに青天を衝く思いで、仕事をしていきたいと思います。

※写真は、以前渋沢英一記念館で撮った写真です。

← 過去の投稿へ

次の投稿へ →

1 Comment

  1. 西牧 宏美

    渋沢栄一は、まさにSDGsを実践していた方だと思います。
    渋沢栄一の生き方を参考に、私もSDGsを実践していきたいと思います。

コメントを残す