コンビニに行くとお菓子コーナーに置いてあるキットカットが最近目に止まります。パッケージが変わっていて目立っていると思います!

なんと、プラスチックごみの問題解決に向けて、ネスレ日本は2ヵ月程前からキットカットの外袋をプラスチックから紙パッケージに切り変わりました!

小袋はまだプラスチックのままですが、ネスレ日本によると外袋をプラスチックから紙パッケージに変えるだけで年約380トンのプラスチック削減になるそうです!
たとえ包装事業の一部を再生利用可能なものに切り替えるだけでも、環境保全に向けた改革の実現に近づけていると思います。

紙にすることで100%のプラスチックごみの問題解決にはなりませんが、できることからはじめるのが大事ですね!