世界でいちばん素敵な教室シリーズ第30弾の世界でいちばん素敵なSDGsの教室に掲載いただきました。

地球の未来のためにいま考えるべきこと。

私たちの住むこの地球がいかに美しい場所であるか、しかしその美しさがいかにもろく、破滅の危機に瀕しているかを、この本はまざまざと示しています。
本書は、国際連合が2015 年に採択した「持続可能な開発目標」(SDGs)のエッセンスをまとめたものです。この本を読むことで、みなさんは私たちの住むこの地球という惑星の自然環境も、またその上に成り立っている私たちの社会や文化も、けっしてあたりまえに持続していくものではないことがお分かり頂けると思います。SDGsは国連の決議ですが、それはあなたと直結します。SDGsは国際機関の専門家や政府の高官たちのサークルで取りまとめられた、どこか遠いところにある「他人ごと」ではありません。持続可能な未来を実現するために、あなたや私の日常生活での意識変容と行動変容が求められているのです。
(本書「はじめに」より抜粋)


MOGUの取り組みは
エシカルな商品を扱う企業の例を教えて!の部分でP133にほんのちょこっとだけでてきます。

アート×SDGsの例を教えて!の質問に対し、弊社の「障がい者アートプロジェクト」がアンサーとして載っています。
MOGUが最初に行った取り組みのブックカバーが紹介され嬉しい限りでございます。

本の内容もとてもためになるので、ご興味がある方は是非手にとってみてください!