全国の工事現場の仮囲いに、障がいがあるアーティストの絵をデザインし街角をアートギャラリーに変えるプロジェクト「まちかど障がい者アートギャラリー」の第12弾が実施されました。

実施場所は静岡県裾野市深良476他で、渡辺建設株式会社様の工事現場です。
アートは静岡県沼津市在住の立川 幹大さんの作品です。

今回のアートには、3点のアートが使用されています。
メインの「コーラス」→ 作品はこちら
背景の「楽器」→ 作品はこちら
ワンポインアイコンの「きゅうきゅうしゃ」→ 作品はこちら

今回のキャンバスは横幅8m×高さ1m。
8:1の比率はじめてでした。
横長でとても目をひきますよね。

渡辺建設様に数案ご提案をし、こちらのアートをお選びいただきました。
どんなサイズにも対応できる「まちかど障がい者アートギャラリー」です!

静岡県裾野市の「まちかど障がい者アートギャラリー」は2021年11月初旬まで、地域住民の皆様にお楽しみいただけます。

「まちかど障がい者アートギャラリー」をご採用いただいた渡辺建設様、ありがとうございました!