“紙”でできた台湾発デジタルトイカメラ「Paper Shoot」がかわいい!

ポケットに入るサイズでカバーの着せ替えができるデジタルトイカメラ!

スイッチひとつで撮影モードを切り替えることができて、4種類のレンズがついてくる!

カバーは炭酸カルシウムを主成分とした薄膜シートで紙の代用品である「ストーンペーパー」をつかっています。ペーパーストーンは生物分解されます!そして、一般的な紙を使わないことで約60,000リットルの水を節水することができるんです!

軽くてコンパクトでカバーのデザインも豊富で地球にやさしい!

ほしい!!

画像元:https://www.instagram.com/papershoot_japan/