最近「サスティナブルファッション」という言葉をよく聞くようになりました。

サスティナブルとは、「持続可能な」という意味です。
特に地球の自然環境の維持に役立つ事業や開発、自然環境に配慮した行動を表現するときによく聞く言葉です。

今ファッション業界でも「サスティナブル」を意識した動きが進んでいるようで、サスティナビリティを意識したブランドが増えているそうです。

例えば、H&Mが2011年から環境に配慮したエコな素材で作られる「コンシャスコレクション」を発売したり、古着回収ボックスを各店舗に置いて、持ち込まれた古着が再販されるか、または、別の役割を与えられてリユースされるか、新しい製品や繊維にリサイクルされるそうです。

ユニクロでは2020年までに店頭での使い捨てプラスチック包装を85%削減すると発表しています。

Gucciも、冬のラグジュアリーファッションの定番、リアルファーの使用を2017年に廃止など、積極的にサスティナブル活動を行っているようです。

2020年、ファッションでも環境に優しいお買い物ができるのはうれしいですね。