梅雨入りのタイミングだっため、天気が心配されたTokyo girls marathon2019。ポンチョの準備もしていたのですが、無事ふられることなく開催されました。

私は20kmコースにエントリー、はじめて皇居まわりを走りました。
皇居の外周は1周5kmなので4周しました。

このマラソン大会は女性のみで、みな同じTシャツを着て走ります。
スタッフはみなビビットピンクのTシャツを着ていて、一目で大会参加者とスタッフの見分けがつきます。
HP、自宅に届いたパンフレット、Tシャツ、会場近辺のアテンドサイン、どれもデザインに統一感があり、情報はわかりやすく、とてもよかったです。

皇居周りには多くのランナーがいました。
千鳥ヶ淵→半蔵門→三宅坂→国会前あたりは、みどりがいっぱいでつらさを忘れる気持ちよさでした。

ランのあとはパーティーがあり、カレーやサラダなどの軽食とおみやをたっぷりいただきました。

アサヒビールさんのノンアルコールビール(ペットボトル)は沁みました。

これが缶だったら、謎の罪悪感を感じていたような気がするのでペットボトル!!
スポーツドリンクを飲む人にまじって、グビグビいただきました。

他にも、お笑いライブ、音楽ライブ、トークショー、マッサージなどがあり、内容の充実ぶりがすごかったです。
貴重な体験をさせていただきました。