東京は北青山で、5月31日~7月18日までITOCHU SDGs STUDIOにて
プラスチックゴミによる海洋汚染問題をアートで表現された
「“名画になった”海 展」が開催されているのをご存知ですか?

「プラスチックゴミの量が魚の量を超える」と言われている
2050年の海を、ゴッホや葛飾北斎を含む6名の巨匠が描いたらどうなるか、
AI技術を用いて再現した絵画や、実際に海から回収したプラスチックを
スノードームのフレークに用いた『Microplastic Globe(スノードームになった未来の海)』などが展示されてます。
個人的に見てみたいのが、AIが2050年の海を再現した
葛飾北斎の『富嶽三十六景 神奈川沖浪裏』。
画像でしか見たことがないのですが、あの名画の海がゴミだらけで
描かれたのがとても悲しい気持ちになり、こんなにも心に響くとは想像もしなかったです。

生で観てみたいので伊藤忠様!!ぜひ沖縄でも開催お願いします!!

ITOCHU SDGs STUDIO
東京都港区北青山2-3-1 Itochu Garden B1F
開催時間:11:00~18:00
休館日:毎週月曜日、月曜日が休日の場合、翌営業日が休館
入場無料