先日ご紹介した、展覧会「織り&グッズ展ツグズムズ11 うふっ♥︎クリスマスギフトにぴったりね」に行ってきました。

その名の通り、クリスマスを感じさせるアイテムや贈り物にピッタリなものがたくさんそろっていました。

この展覧会は、社会福祉法人みぬま福祉会「工房集」にて開催されており、飾られているグッズを見ながら、その作者さんにも会えたり、実際作業をしている姿を見る事もできます。
またお話できたり、握手をしたり。とってもアットホームで、作者さんを知った上でグッズを購入できるのでより買ったものに愛着がわきます。

今回私は、工房集で活躍している前田貴さん・工房まるの松永大樹さん・福岡にあるアトリエブラヴォから三谷由芙さん、3人のアートばかりからできた2019年のカレンダーを購入しました。
毎月ページをめくるのが楽しみです。でもとてももったいなく使えるかな。。。とも思っています。
※写真の右下

今週末まで開催しておりますので、気になる方は是非行ってみてください!

何か心を引きつけられてしまう、魅力的なアートたち。
わたしもこんなアートを書いてみたい!つくってみたい!!と思いますが、
そう思う時点で私にはこんなステキなアートは生み出せませんね。。。

この魅力溢れるアートをもっと多くの人に見てもらいたい・知ってもらいたいと思っています。

MOGUでは障がいがある人が描いた、素敵なアートを使用した事業スキームや商品の提案をしております。
どんな業種の企業でも採用していただく事が可能です。ご興味をお持ちの方は、お気軽にお問い合わせください。