先日「平塚地下道ミュージアム」に行ってきました。

平塚市袖ケ浜の若手芸術家による共同スタジオ「1761studio(いちななろくいちスタジオ)」と、平塚市明石町のハンディキャップのある人が活躍するギャラリー/福祉施設「GALLERY COOCA(ギャラリークーカ)」の2つのギャラリーのアーティストの皆さんの作品がお楽しみいただける「平塚地下道ミュージアム」
平塚駅前広場地下道を楽しく、美しく彩っていました。

実は、昨年もおじゃまさせてもらったのですが、その時はまだ階段にアートはなかったです。
写真の通り、大迫力の巨大キャンバス。
このサイズ感はなかなかないですよね。

道行く人も、急いでいても思わずみちゃいますね!

近づいてみると・・・・・細かい部分までしっかり描かれてます。

かなり多くの作品が展示されていて、見応えがあります。
お近くにお立ち寄りの際は是非!おすすめです。