今日は「アートの輪」についてご紹介したいと思います。

「アートの輪」は、障がいのある方の作品を集めたオンラインギャラリーです。
登録アーティストは約140名、作品数はもう少しで3,000点に届きます。

一般社団法人 障がい者アート協会が運営されていて、障がいのある方が、自分の作品を発信できる場所と、自身の創作活動を通して「社会に認知され、経済的対価を得られる仕組み」が必要だと考え、その場所と仕組みをつくられています。
その場所こそが、オンラインギャラリー「アートの輪」です。

障がいのあるアーティストが気軽に参加できるということは「気軽に作品を見ることができる」ということでもあります。
これは、参加する作家さんにとっても、ギャラリーをご覧になる方にとっても、アーティストを探されている企業様にとっても大きなメリットだと思います。

私は仕事で作品を探すことはもちろんありますが、それとは別で、、、、美術館に行くような感覚で「アートの輪」の作品を楽しむことがあります。
時間があまりないときや、仕事中に少し疲れちゃったな、そんな時にぜひ「アートの輪」にいってみてください。
多くの作品の中から、自分のお気に入りを探してみてはいかがでしょうか?