全国の工事現場の仮囲いに、障がいがあるアーティストの絵をデザインし、街角をアートギャラリーに変えるプロジェクト「まちかど障がい者アートギャラリー」の第二弾が実施されました。
場所は京浜急行電鉄本線・新馬場駅すぐそばの工事現場の仮囲い。品川のまちかどで「トリ」が大きく羽ばたいています。(詳細はまた後日お知らせします!)
今回のアーティストは、MOGUのアートブックカバーにもなっているトモ・タカイの作品です。
作品の特徴は、見る人を一瞬で引き付ける強烈な色合いや本人の人柄がにじみ出ている明るい雰囲気です。
お近くの方もそうでない方も、是非一度足をお運びください!

MOGUは「障がい者アート」を用いた商品企画から、事業スキームのご提案まで行っております。
興味をお持ちの方はお気軽にCONTACTからお問い合わせください。